2012年08月20日

戀々四ノ巻 キャストコメント到着!

お待たせいたしました!
ドラマCD四ノ巻のアフレココメントが到着です!koi4_jkmini.jpg
----------------------------------------------------
問)
1:収録後のご感想をお願いします。
2:ドラマの中で印象的だったシーンやセリフを教えてください。
※キャストコメント【第二弾】も追加予定です!お楽しみに!
----------------------------------------------------
戀々04_01.JPG
神無月役・吉野裕行さん

答)
1:スムーズに収録できました。
  ちょっとスタジオが寒かったです(笑)。

2:神無月が登場して、美術館でひと悶着あるシーンですね。
  神無月は、ドラマの序盤に目が見えない状態で登場します。
  目が見えない状態の人がどうやって行動し、会話するのか、
  僕なりに予想して演じました。
  話すスピードやリアクションの仕方など、
  視覚にたよらない手さぐりな感じが伝わればな、と思います。

戀々04_02.jpg
霜月役:福山潤さん

答)
1:花札がテーマの作品ということで、
  情緒ある昔風な落ち着きのある台詞が印象的でした。
  最近はせかせかした役が多かったんですけども(笑)、
  大変楽しく新鮮な気持ちで収録できました。
  シリーズの最終巻ということでいろいろな伏線を回収したり、
  戀札の成り立ちも私の口から語らせていただきましたが、
  聴いている方々がこれまでのシリーズを聴いた上で
  どのように聴かれるのか楽しみです。

2:特典CDの内容になってしまうんですが、
  「源氏物語は学問にするようなものか」と
  霜月がつぶやくシーンですね。
  まさに「言ってくれてありがとう!」という気分でした。
  僕も学生時代、古文の時間に源氏物語をやって
  「古典文法を学ぶにはいい教材なんだろうけど
  物語の内容は教育にまったく適していないな!」と
  思っていたので(笑)。あれは破廉恥極まりない話ですよ!
  「おまえ人に好かれるタイプのイケメンじゃなかったら
  総スカンだからな!」とか今も思っています。
  それを指摘するあたり、霜月に非常に共感しました。

戀々04_03.jpg
師走役:寺島拓篤さん

答)
1:声がギリギリでした(笑)!!
  完全にビジュアルが女子だったので、
  頑張って女子に近づけようと僕なりにした努力の結果が
  出ていると思います。
  皆さんにも楽しんで頂けると嬉しいですね。
  僕としても一番高い声を使っておりますので、
 「ああ、こんな声があるんだ」と知っていただければ
  嬉しいなと思いつつ、
  とてもかわいらしいキャラクターなので
  皆さんに愛していただければなと思います。

2:バトルシーンですね。
  「やっぱりこの人強いんだ!超越してる!」と思いました(笑)。
  元々は人だったということすら本当かどうかわからない、
  そんな部分を垣間見れて良かったですね。
  そんな師走が特典CDでは甘えるシーンなんかも
  あったりして、「いろいろわかってやってるな、
  これは狙ってるな」と
  傍から見ていて面白いなと思いました。
----------------------------------------------------
キャストの皆様、ありがとうございました!
試聴音源の公開も近々開始予定です。お楽しみに!

ドラマCD「戀々 四ノ巻」のご予約は
こちらのページからどうぞ!
posted by こいこい担当A at 18:51| キャストコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。